千葉県を中心に酒類の共同配送を展開。安心、信頼と実績の上野運送です。

代表挨拶

ホーム > 会社案内 > 代表挨拶

代表挨拶

『継往開来』…先人の事業を受け継ぎ、発展させながら未来を切り開くこと

創業の伝統を守りながら
継続的な物流の改善を提案・実行します。

上野運送株式会社は1949年(昭和24年)に創業し、日本の経済・産業・社会を支える物流を事業とし、世の中のニーズに対応しながら、物流を通じて社会に貢献してきた会社です。

私は1996年(平成8年)に上野運送株式会社に入社し、2011年(平成23年)に代表取締役に就任いたしました。その間、業界に先駆けて酒類・食品に特化した共同配送の立ち上げをはじめ、物流業務のアウトソーシング、24時間稼働の物流センター等、創業当時からの荷物の取扱業務に留まらない新たな業態を導入し、社会の発展とともに当社の事業も進化を続けております。

運送業は、社会を支える重要な業種です。商品やサービスを安全に正確に運ぶことで、人々の暮らしは豊かになり、社会全体も発展していきます。
今後ますます必要とされる運送=物流業界を盛り上げ、現場で働く人々の喜びと社会の発展に少しでも寄与できることが、私の使命でありやりがいと考えております。

当社が掲げる「継往開来(けいおうかいらい)」は、先代が残した地道な取り組みや信頼をしっかりと受け継ぎながらも、新たな領域を開拓し、積極的に切り開いていくことを大切にしています。
また、当社の事業を「推進する力」は、社員の力が源泉です。物流業界で頑張る人たちにとって、魅力的な業界となるよう、利益率向上、労働条件、環境改善、人材募集等々、当社に出来ることから取り組み、努力を重ねて参ります。

これからも一層加速する物流業界のニーズに柔軟に対応しながら、
当社独自のサービスでお客様と地域社会に貢献できる企業を目指して参ります。
今後ともご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 伏見 健次

会社概要・アクセスマップ・沿革